スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説誌の低迷、袋とじで打開

小説誌の低迷、袋とじで打開 “ヌード+短歌”新機軸

 雑誌を購入しないと中を見ることができない「袋とじ」といえば、男性向けグラビア雑誌の専売特許だったはず。それが初めて小説誌の「小説すばる」7月号(集英社)に登場、話題となっている。徳永真編集長(50)は「他誌とのカラーの違いを出そうと挑戦した。毎月の発売部数より1.5倍は多く売れている」と効果に満足の表情をみせる。(村上智博)>>続きを読む

 これは、ポルノ小説雑誌がさらに過激な袋とじを出す可能性もあるぞ~!

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。