スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピュリツァー賞 公益報道部門はラスベガス・サン紙

ピュリツァー賞 公益報道部門はラスベガス・サン紙

ハイチで08年11月、学校の倒壊で死亡した親族の葬儀に参列した15歳の少女。マイアミ・ヘラルド紙に掲載された=AP。同紙によるハリケーン被害の一連の写真は、今年のピュリツァー賞を受賞した

 【ニューヨーク=田中光】米国の優れた報道を対象にした今年のピュリツァー賞が20日、発表された。最も権威がある公益報道部門は、ラスベガスの建設現場における労働者の高い死亡率とずさんな規制の関係を指摘したラスベガス・サン紙が受賞した。>>続きを読む

 このほか特報部門は、ニューヨーク州前知事を辞任に追い込んだ買春スキャンダルの報道でニューヨーク・タイムズ紙が受賞。同紙は、退役軍人がテレビでイラク戦争をめぐる発言をする際に、国防総省の意向を受けていたことを暴いた一連の記事で調査報道部門でも受賞したらしい。

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。